歯科矯正をしていると歯を磨くのが大変です。 器具をつけている場合、普通の歯ブラシで歯磨きをするとどんなに新品の歯ブラシでもすぐに駄目になってしまいます。 だから、歯科矯正用の歯ブラシを使わなければいけません。歯科矯正用の歯ブラシというのは普通の歯ブラシの中央が縦にへこんでいるものです。真ん中にへこみを入れることで、歯の表面に器具をつけていても問題なく磨けるというわけです。 私も歯科矯正をしている時はよく使いました。最初はうまく磨けなくてイライラしましたが、コツをつかんでくるとその歯ブラシを使うことが当然になり、器具を外して普通の歯ブラシを使うようになった時すごい違和感を感じるのです。 歯科矯正用の歯ブラシは歯医者にしか売っていないと思います。ドラッグストアには売っているかもしれませんが、歯医者の方が確実ですね。 でも矯正器具をつけていると、いくら丁寧に歯を磨いていても虫歯になる可能性が高くなるので、磨き方には気をつけないといけませんね。特に歯と歯の間は注意が必要です。

Copyright © 2002 www.evelawfirm.com All Rights Reserved.